2013年1月26日土曜日

生揚醤油教室 in 小さい港のゲストハウス

 急に冬に戻ってしまったような珠洲。一面真っ白です。

ついファンヒーター前でゴロゴロしそうになりますが、歯を食いしばってがんばってます。

さて、今年の課題 発酵食品の能登での勉強会を始めます。


火入れしない醤油の作り方教室

2月9日 13時から16時頃まで。
 

小さい港のゲストハウス(珠洲市長橋11-9 長橋漁港前)

 日本発行文化協会 講師 佐久間さんをお迎えしての醤油についての
講義のあと、実際に醤油を作っていきます。

持ち物は料金4200円とエプロンのみ。

お持ち帰りはなんと5キロ瓶にはいった生醤油の卵。家で可愛がっていただきます!

参加人数は13名ほどを予定してますが、実は現在既に11名の申し込みをいただいてます。
なので席はあと2名様です。

私も先日東京の方で体験してきました、本当に麹が面白くて不思議でした。
自分の料理生活のため、家族の健康のため、きっかけはなんでも!

是非このやみつきを体験してみてください。
申込先は 0768-88-2657
典座です。






  

 

2013年1月25日金曜日

全国丼選手権 東京ドーム決戦! 結果

能登丼始めて5年。
丼選手権参加して4年。

今年、初めて全国5位!になりました。
9日間の長い長い戦い。一日平均1500個の香箱がに丼を売り続け
コイン投票は14番の箱にお願いします!との一声運動のおかげで
最大のライバルだった あるけんのステーキ丼を越して堂々の来年度シード権を
手に入れました。

最終日に熱がでて本当に苦しかったけど、
やり抜いてよかった。
本当に頑張りました。奥能登2市2町の行政担当者様の皆さんご苦労様でした、
全員で頑張ったから喜びも倍増です!


 


2013年1月10日木曜日

全国ふるさと祭り 東京ドーム

今年もこのお祭りがやってきました。
参加3年目。全国丼選手権! いろいろな偶然が重なり合って能登丼はこのおおきな
イベントに参加するようになりました。
1月12日から21日まで東京ドームのなかで、平日5万人、休日8万人ほどのお客様が
全国のグルメを楽しみます。その一角で全国丼選手権は開かれるのですが、
コイン投票で決められる決戦、能登丼は本当のご当地の香箱カニを12000個剥いて甲羅に詰めて
準備しました。
本当にご当地の食材で勝負しているのはすごいことなんです。9日間あるイベントなので一番の問題は食材確保。
どの県も自分のところでしか準備できない 大事な食材を大量に準備するので大わらわ・・だったと思います。

能登丼もチームを組んで他県に負けにで能登を売ってこようと思いま~す。
東京在住の能登半出身の方々、是非とも期間中に懐かしい香箱カニ食べに来てください。



典座での能登丼は寒ブリ使用。雷が轟くとブリおこしといって大漁になるとか、
なので夜雷がなると  おっ!ぶりが水揚げされる~とドキドキ。

珠洲は静かですがゆっくり雪がちらつきます。
典座は冬季の通常営業してます。
冬季の通常営業??  ご予約頂いてないと・・ごめんなさい部屋も寒いです!
是非とも2日前までのご予約をお願いします。
3月いっぱいは  こんな感じの営業です。


2013年1月4日金曜日

あけまして おめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

と・・・いうわけで新しいホームページになったのですが、どうですか?
見やすい?
わかりにくい?ご意見お待ちしてます。
ゲストハウスの情報も入れながら今年も誤字脱字のブログ、よろしくお願いします。



え~能登半島はおかげさまで雪です。
三十センチくらいの積り。除雪車が来てくれないと典座の駐車場はどこにあるのかよくわかりません。一面真っ白。犬のなな、コロは震えながらも散歩楽しいようです。
典座の店の方はご存知のように冬場は超ーのんびり営業。
こんな時こそ!とイチロー氏は作陶してます。
ロクロの音と、ストーブの薪がパチパチ音を立てるだけ。電話もならないし、誰も訪ねてこない
典座は今・・・作家向けな空間です。


ンがしかし、私はそうも言ってられない来週から東京ドームで全国丼選手権に出場する
能登丼、香箱かにどんのかにの準備のお手伝いやら、地区の新年会弁当、幼稚園の給食など、
なんだかんだ始めないと。
がんばりま~す。