2013年2月26日火曜日

日本橋三越伊勢丹本館 B1Fフードコート イン典座

ご無沙汰してます。最近更新ないですね~と言われてみればそのとーり

FBはちょこちょこ動かしてましたが・・。

さて、いつもの唐突な告知。
 明日から開かれる三越伊勢丹日本橋本店地下催事。
丼サミット。宇和島特集にて
典座が能登丼で出ます。

能登波の花丼ぶり

今まで表紙を飾ることなんてなかったのではっきり言ってテンションあがる!!
能登のカニ、牡蠣、エビをたっぷり入れて1470円!

採算無視の一日30食限定です。とか言いながら残ったらどうしよう・・・(^_^;)
そんな悲惨な状況にならないためにも、3月5日まで偶然日本橋三越地下に
用事があってお腹が減っていて、1470円持っていたらならば!
寄ってください典座の私のところに!
待ってまする。

東京のお友達に会えるのも楽しみです。はっきり言ってそのために行くのか。。
いえいえ純粋に能登丼のPRってことで。
そして今回は特別コラボ丼を販売します。
九州指宿の温玉らん丼さんとコラボで指宿の温泉卵をつかった能登牛牛すじ温玉丼と
能登牛ローストビーフ温玉丼
の2種類を735円で販売。これも美味しいですよ~。


あっとまだいろいろあるのですが空港にいかなきゃ。
では皆様あとはよろしく!行ってきます


2013年2月12日火曜日

自分で創る!生醤油教室  in典座

2月9日  前回記事でご紹介したように、典座の宿泊施設 
小さな港のゲストハウス にて第一回 日本発酵文化協会 講師佐久間さんを迎えて
の火入れをしない、生醤油教室を開きました。

集まってくれたのは13名の方々。
食に興味がある、仕事として能登の食に関係している、醤油マニア・・と顔ぶれはいろいろでした。

用意されたのは
珠洲市の大豆、在来種の大浜大豆と麦で作った丸大豆醤油麹、はっきり言って貴重!!!
初めて見ました、まるまるした醤油麹。

まず初めに講師の佐久間さんは体調イマイチの中頑張って東京から来てくださいました。
素敵な方です。
ご自身の発酵との関わりや、どれだけ醤油のカスが美味しいか!を所々に力説。
醤油の歴史、発酵とは?など、わかりやすく、楽しく説明してくれました。
説明を受けながら仕込んでいくmy醤油。
6ヶ月は自宅で可愛がってくのです。
6ヶ月後、おしぼり会をしよう!と盛り上がりました。

この教室は何のために開かれたのかというと、もちろん典座に必要というのが思いつき
なんですが、
発酵半島と言われる能登半島、でも実は、どうして味噌ができるのか、醤油の原料はなんなのか、そもそも麹とはなんなのか??
これを知らずにいる方がほとんど、自宅でおばあちゃんがお味噌を作っている、
けど、おばあちゃんが作れなくなったらもう、できない。
こんな方がたくさんいます。
自宅で作った味噌が美味しいのは家族への愛!!
だからこの愛を大事にしていくためにも 発酵、を学ぶ、これが
必要かとかってに私がきめまして、興味のある方とともに学ぶ場を作ったわけです。
今後も各種発酵教室を開きますので
是非、ご参加ください。
(会場の関係でお断りした方ごめんなさい。次回また参加してくださいね。)